ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5はガソリンかディーゼルか?その2

以前、こちらの記事で、購入直後の感想を記載しました。

今回は2000キロを超え、長距離運転、高速運転なども一通り経験し、ディーゼルに慣れてきた後の感想をお伝えしたいと思います。

ドライブ状況と感想サマリ

  • 期間3ヶ月
  • 走行距離2200キロ位
  • 高速利用:有。1000キロくらい
  • 前車はトヨタ ウィッシュ

ガソリンとディーゼルどちらが良いか?

流石にこれだけの期間と距離を乗るとさすがにディーゼルに慣れてきた事と、ガソリンの試乗の感覚を忘れてしまった事もあり、公平な評価ではないですが、結論からするとディーゼルを選んで良かったと思えてきました。

前回の記事では、ディーゼルのパワーに慣れない事と、街乗りしかしていなかったので、若干ディーゼルの評価が低かったのですが、慣れてくると本当快適です。

エンジン音に関して

もともと気にならなかったですが、慣れてきました。エンジン音よりもロードノイズの方が大きいですね。

と言っても、うるさいとかでなく、普通です。

街乗りでのパワーに関して

まだまだ急発進してしまう事はありますが、もう慣れてきました。

逆に、実家の軽自動車を運転したのですが、同じ感覚でアクセルを踏むと全く加速しない。

加速させるためにはエンジン回さないといけないので、今ではCX-5ディーゼルにすっかり体が馴染んでしまいました。

エンジンの吹き上がる音が好きな人は向かないかも??

シフトダウンについて

以前、シフトダウンによるエンジンブレーキが慣れないと記載しましたが、これも慣れると、全く気にならなくなりました。

逆に、軽自動車を運転した時に、アクセルを離してもエンブレきかないので、ブレーキの量がふえ運転が大変でした。

本当、慣れってすごいですね。

私はパドルシフトもつけてますので、積極的にエンジンブレーキを使います。パドルシフトは、もっと使わないかと思ったのですが、全くそんな事はなく、運転を楽しくするアイテムです。

今となっては、パドルシフトがないと不便になりつつあります。

加速力

これがやはり最大の魅力です。 高速道路の運転の記事でも書きましたが、どの速度域からでも軽く加速できるので、運転していて楽しいです。

踏み込んでから若干タイムラグがありますが、これは前車ウィッシュの時も同じです。ウィッシュの時はその後もエンジンは回るがなかなか加速しません。高速の場合はキックダウンが必須です。

でも、CX-5ディーゼルは、キックダウンなしで軽々加速します。というかキックダウンをまだ経験していないです。(というかあるのかな。。)

キックダウンが必要ないくらい静かでスムーズに加速できますし、ウィッシュのキックダウンよりも断然加速性が上です。

燃費

これも嬉しいです。もちろん最初に出費があるわけですが、喉元過ぎれば熱さ忘れる、買ってしまえば、当時の出費は忘れてしまい、それよりも日々のガソリンスタンドでの軽油の安さに安堵しています。

街乗りでの11キロから12キロ、高速で15キロから17キロ位が平均的な値かなと思います。

総評

ガソリンかディーゼルか、街乗りしかしないというようであればガソリンでも良いかもしれません。

ただ、そうなるとCX-5よりも適した車があるかもしれませんね。

ディーゼルに慣れた今となっては、CX-5ディーゼルを選んだ方が、運転が楽しいと思います。

自分の思った通り加速してくれるトルクフルな走りはディーゼルでないと味わえないですからね。

さて、1年くらい経った時にこの感想はどうなっているやら、私自身楽しみです。