ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5のスタッドレスタイヤを購入

前回の記事ては、検討状況を書きましたが、この度、ついに購入したのでまとめます。

まだ装着&走行はしていないので、それは別に記載しますよね。

購入したもの

タイヤ

ホイール

  • A-TECH/ファイナルスピード/ゼファー
  • 17インチ
  • リム幅7.5J
  • ホール数5穴
  • インセット+48
  • PCD 114.3

他のサイトから拝借させていただきますが、以下のホイールです。

ブロンズとのことですが、若干ゴールドっぽいかも。

お店

フジ・コーポレーションのネットで注文。 送料、ナット込みで84000円くらいでした。組み付け、バランスはディーラーでやってくれるので頼みませんでした。

納品先はディーラーに直接にしました。

購入時に検討したこと

今回、初めてのスタッドレスで、かつ、ホイールを買うのも初めてでしたので、わからないことだらけでした。

同じような方もいるかもしれませんので、参考になればと思いまとめておきます。

タイヤのサイズについて

普通は現状と同じものを利用する。 CX-5の場合、17インチなら225/65-17

ただ、ここで、コストを抑えるには、インチダウンするという技がある。

16インチにして、タイヤを扁平率をあげて厚くする。適正なのは225/70-16になるとのこと。

ただし、通常でも65の扁平率なので70にあげると、ゴムの部分が増えて剛性が下がり、走りとしてはぐにゃぐにゃした感じになる可能性がかる。

さらにスタッドレスは柔らかいので、高速道路などは運転しにくくなるかもとのこと。

私は、普段は雪は降らない地域なので、通常路面での走りが悪くなるのは避けたかったことや、価格もそこまで大きく変わらないことなどを鑑み、17インチにしました。

19インチを履いている人は17インチにインチダウンするコストメリットは大きいと思います。

19インチの225のタイヤってそもそも少ないから値下げ率も低くなるため。

タイヤの種類

ブリジストンダンロップミシュランあたりで迷っていましたが、ダンロップにしました。

理由としては、ブリジストンのブリザックは値段が高い。初めてには、ちょっと敷居が高い。

ミシュランは、IX-3が良かったのですが、CX-5のサイズの場合IX-2しかないので、なんとなくですが、モデルの新しいDUNLOP WINTER MAXXにしました。SUVモデルはSJ8になります。

ちなみに、ミシュランは国産メーカーとは違い、高速道路の速度上限が高いので、高速道路での走行性能は良いそうです。

ホイール

当初、中古で2万円位と考えていたのですが、2万円位のものだと、傷が結構あり、綺麗なものになると3万円から4万円はくだらないので、それなら新品の方がいいなと思い、新品を買うことに。

ホイールの選び方は、何を基準に選べば良いのか本当にわかりませんでした。

メーカーやブランド、商品名なども聞いたことがないので何から着手するのが良いのか全く分からず。

お店で聞いても、研修中の方が対応してくれたのですが、話が全く噛み合わず、ベテランの方はある意味適当で、これでいいんじゃないですかね的な感じ。

今の時期、忙しいので、素人は相手にしたくないのでしょうかね。ここで買ってあげたいとは思えない感じで残念でした。

そして、このホイールで一番分からないのが価格です。定価を見ると高いのですが、タイヤとセットになると、えっ!?と思うほど値段が下がる時があります。

このホイールは高いなと見ていて、見積もりしてもらうと安物ホイールに数千円プラスで買えたり。。

だから、いちいち見積もりをお願いしないといけなく、本当疲れました。

冬用は融雪剤で悪くなるらしいし、初めてなので、ちょうどキャンペーンやってて、イメージチェンジができそうな値頃感のあるホイールを選びました。

ポリッシュ系・クローム系ホイールは融雪剤等の影響を受けやすいので注意が必要なようです。

ホイールのサイズ

17インチは良いのですが、リム幅が7.5Jと標準より0.5広い。左右合わせて2.5センチ広がる。かつ、インセットが+48になるので各2ミリほど外に広がるので、合計3センチほど広がる計算。

今の機会式駐車場のタイヤガイドの幅が、けっこうキツキツで、左右3〜4センチくらいのゆとりしかなく、よくタイヤが擦れてキュルキュル言っているので、今回、さらに幅が狭くなるからちょっと心配です。

以上