ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

地味な技術と言い切る魂

マツダの新しいコーナリングの技術が発表されました。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/061400250/?P=1&ST=smart

開発部長が『マツダ流の地味な技術です』と話すあたりが、信頼できる技術だなあと思います。

GVCと呼ばれる技術で、エンジンブレーキを利用してコーナーをスムーズに回れる仕組みとのことです。

GVC(G-Vectoring Control)の詳細

最近では、大した機能でないものを、さも大袈裟に発表する傾向があります。

そうしないと、マスコミも食いつかず、宣伝効果も薄くなってしまうからです。

それはそれで、プロモーションの観点から重要ですが、個人的には、若干食傷気味とでも言いますか、なんか疲れてきました。

職業柄かもしれません^_^;

マツダのニュース記事を見たときに、質実剛健の姿勢がすごく好ましく思えました。

使いやすい製品、信頼できる製品は、この地味だけどきちんとした努力の積み重ねによるものなのだと思っています。

阪神監督の金本監督が番組で、 『やはり打撃の原点は素振り。マシン打撃や奇抜なトレーニングに目が行くけど素振りが原点で、地味だけどこれをやらないやつは打てるようにならない』 というような事を言ってたのを聞いたとき、これは野球に限らずの所があるなあーと感じました。

話が逸れてしまいましたが、走りを楽しくさせるために、こういう地味な事を1つ1つ取り組んでいくマツダの姿勢が好きです。

GVCが搭載された車に是非乗ってみたいですね!