読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

25年前のロードスターNAモデルから考えさせられたこと

こちらの記事http://clicccar.com/2016/05/26/374318/にあるように、25年前のロードスタータイムアタックでかなり良い数字を出した動画を見ました。

25年前の車って凄いですよね。

そのエンジンでタイムアタックが未だにできるというのにも驚きです。

人間界に例えるなら、60歳を超えても130キロを超える速球を投げる村田兆治的な感じでしょうか。

元々の性能も凄いですが、それを維持メンテナンスしてきた所有者の方が凄いです。

車だけに限らず、物を長持ちさせるには維持メンテナンスが重要です。

私も、良い物を長く使うのが好きで、仕事で使う革靴はソールを交換したり、踵を補修したりしてかれこれ9年くらいになるものもあります。

革靴を長く持たせるには何が重要か? 個人的には、日々の履き方とケア、毎月の手入れ、そして早めの修理の3つかなと思います。

・ローテーションして履き、履いた後必ずシューキーパーで形を整える。

・手入れでは、汚れを落とし、革を保湿し、ソールもきちんと保湿する。

・踵やつま先などすり減ってきたらギリギリまで粘らずに、早目に修理に出す。

こんな感じでまとめてみると、車も同じ気がしてきました。

日々の運転は車に優しい運転をし、毎月きちんと洗車をして、汚れをこびりつけさせない。

エンジン周りも、汚れがひどくなってしまってから交換するのではなく、定期的にかつ早目に交換してあげて良い状態を保つ。

手をかけてあげると、どんどん愛着がわくようになると思います。

CX-5がそんな車であってほしいなと思います。

そう考えるとメンテナンスパックはやはり入って正解だったと感じています。

いつも書きますが、距離を乗らないとなかなか半年でオイル交換する気持ちになれずに、ズルズルと乗ってしまって、気づけば1年近く交換してなかったり、空気圧などのチェックも怠ってしまったりします。

メンテナンスパックは、こちらが忘れていても、定期的に車を見てもらえるのも良いですよね。

あるブログで、『あー、車に愛着持って車を楽しんでいるな』と思えるものがありましたので今度紹介したいと思います。