読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5のクルーズコントロールMRCCを使ってみた感想

MRCC(マツダレーダークルーズコントロール)を初めて利用した感想と注意点を忘れないうちに。

高速では使っておらず、ガラガラの国道で利用。

機能は良い

これはすごい楽です。当たり前ですが、最高スピード設定したらあとは前の車との距離を一定に保って走行してくれます。

車間距離が詰まれば自動でブレーキをかけ減速してくれ、広がればまた加速という感じで、本当にオートです。

気になった点

ブレーキのタイミング

自分のタイミングより少し遅いので、最初は少し怖かったですが、慣れれば自分でブレーキするよりも安心かもと思えてきました。

特に、ナビ操作とか標識に気をとられている時とかも安心です。

追い越す車に反応

追い越す車がいると、たまにそれに反応してブレーキがかかります。

MRCC自動解除時の音がちょっと小さい

高速などでの利用なので30キロ以下になることは少ないと思いますが、だからこそ、もう少し音を大きく出来ると良いかな。

オートクルーズの時にコンパネの色が変わるとかでも分かりやすいかも。

気をつける点

もともと街中を想定していないと思いますが、国道で利用する時は、信号に注意が必要です。MRCCは赤信号には反応しません。

特に、トラックの後ろについて走っていると、前の車がギリギリで通過した場合危険です。さらに前の車が加速して、交差点をギリギリで通過すると、それに追随して加速してしまうので、ブレーキが遅れる可能性もあります。

明らかに赤なのに時速60キロくらいで加速しながら交差点に入っていくというのは非常に危険です。

はやく高速道路で試してみたいです。

でも、高速のアクセルワークを楽しむためにディーゼルにしたのに、高速でオートクルーズって、なんか寂しいかも!!

以下の記事に高速道路でのオートクルーズの感想を記載しましたので、興味のある方はご参考ください。

高速道路でオートクルーズを使った感想