ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

初めての車検でアクセラを借りる

2018年4月に車検を迎えました。

その時に、最新のディーゼルアクセラを代車としてお借りいただいたのでその乗り心地についてまとめます。

CX-5との比較

車高の低さ

CX-5に乗り慣れているとまず感じるのが、車高の低さです。

そのため、乗り降りの時に屈まないといけなく、大変に感じました。

当初、CX-5は乗る時に高いなぁと感じたのですが、今となっては非常に乗りやすく降りやすいです。

そして車高が高い分、視野もよくCX-5の方が運転していて気持ちが良いです。

運転のしやすさ

運転のしやすさは、車体が軽いアクセラの方が楽な気はしますが、CX-5に乗り慣れてしまっていると物足りないです。

以前、CX-3デミオにも乗りましたが、運転していてなんか楽しいなぁと思う順は、

1位CX-5 2位CX3 3位デミオ 4位アクセラ

になります。

決してアクセラが悪いわけではないのですが、他が良すぎるのかと思います。

Gベクタリングコントロールは最初ふわっとして奇妙に感じましたが、確かに横への振られる感じは軽減されます。

上品な走りになりますので好みは分かれそうです。

運転しやすさをまとめると、 * デミオよりは大きいので小回り利かない * CX-5CX-3に乗ってしまうと上品すぎて物足りない * SUVと比べてしまうと視点が低いので視界は劣る * セダンの延長で考えるとまとまった良い感じ というところですかね。

加速、騒音

ディーゼルなので加速は良いです。

騒音も2015年モデルのCX-5に比べるとアイドリングの音は少し静かです。

走りは問題ないですが、今のマツダ車は基本ここはどれも同じですね。

まとめ

アクセラに乗れて楽しかったですが、アクセラを経験する事で、よりCX-5が好きになりました。

アクセラから乗り降りする度に、早くCX-5を運転したいなぁと哀愁を感じました。

やっぱりCX-5いいです。 最高です。

乗れば乗るほど好きになります。

早くCX-8に試乗してみたいなぁ。

ウィンターマックス in 那須高原

2018年2月17日に今年3回目のスキーに行きました。

朝は全く雪が無く、ノーマルタイヤでも十分行ける路面状態でしたが、帰りには雪が積もっていました。

ワイパーが凍る

雪のせいかワイパーの効きが悪く視界がどんどん狭まっていく。

内側からはヒーターで暖めて要るので、曇りは解決できて要るはずなのになんでだろうと思って道端に車を止めてみると、

ワイパーに大きな氷がびっしり付いている。。

ワイパーをあげて駐車してなかったせいで、氷が付着して、ガラス面にゴムが接触できなくなっていたようです。

はじめての経験でびっくりしました。

他にも、フロント障害物センサー部が凍っていて、ピーピーうるさかったり、

さらには自動走行に必要なフロンのガラスに付いているセンサー部分のガラス曇ってしまい、全く取れず。

どうやったら取れるのか分からず仕舞い。

写真で伝わるでしょうか。

はじめての体験だらけでしたが、ダンロップインターマックスのお陰でスリップする事もなく、無事にスキーに行けました。

3年目のWIMTERMAXX SJ8の実力

2018年1月27日に今年2回目のマウントジーンズに行きました。そこでスタッドレスタイヤの口コミを書きます。

寒波の影響で1週間前とは大違いの景色。

道も写真の通り雪が積もって多分凍ってます。

ダンロップ ウィンターMAXX SJ8 の3年目の効果を試せる路面です。

結論からすると、全く問題なしでした。

スリップもなく、ブレーキも普通に効いてます。

走行距離は2000キロ強なので、タイヤの溝は深いです。 というかほとんど減っていないです。

弾力性は若干硬くなってきている気はしますが、気持ち程度です。

路面の写真を何枚か紹介します。

日陰

駐車場

帰り道

夕飯に寄ったラーメン屋 蔵鋤

担々麺のお店。美味しかったです。

担々麺

ウィンターMAXX SJ8のまとめ

3年目を迎えましたがひとまず大丈夫そうです。 来年も使えると良いな。

ノーマルタイヤはそろそろ履き替えが必要かもと考えてます。


CX-5で那須高原へスキーに

スタッドレスの評価

東北道がガラガラで150キロオーバー出てしまったのですが、150キロまでいくとタイヤの柔らかさを感じます。

ただ140キロくらいは概ね平気ですね。

那須は雪が降っておらずノーマルでも大丈夫な感じで、スタッドレスの効きは試せず。。

ペニーレイン

那須ではお決まりのペニーレイン。

パンを購入し宿へ。

モンゴリアビレッジ

今回は、モンゴリアビレッジに宿泊。 雰囲気が楽しいです。

冬でも室内は暖房器具がしっかりしていて暖かいです。

温泉がすごく良かったです。 スタッフの方の対応も良くまた行きたいと思いました。

イタリアン ジョイアミーア

今回は素泊まりで行ったので、夕飯は外食しました。イタリアンのお店に行きました。

雰囲気の良いお店で、味も美味しいです。

ハンバーグ

パン

パスタ

個人的にはパスタがとても美味しかったです。 ソースにコクがあって上品ながら麺によく絡み味わい深いです。

帰路で雪が!

翌日はマウントジーンズでスキーをしたのですが、帰りに雪がきました。

窓ガラスは前が見えない程度に積もっていましたが、路面は全く雪はなく、スタッドレスの効果はまたも試せず。。

まあ、危なくなくて良いのですが。。

ダンロップ WINTERMAXX SJ8 3年目の長距離ドライブでした。


CX-5 スタッドレスタイヤへ交換

3年目ダンロップWINTERMAXX SJ8

今年の冬はようやく冬用タイヤに交換です。

3年目を迎えましたが、触った感じでは柔らかく全然大丈夫そうです。

今週末にスキーに行く予定ですので、効果を確認したいです。


淡路島旅行でデミオとCX-5の違いを体感

デミオで長距離ドライブ

レンタカーを借りて淡路島へ旅行に行きました。

車種は少し高くなりますがデミオ(DEMIO)を指定。

デミオで高速や長距離を走ってみたく、わざわざデミオを車種指定できるお店を探しました。

今回はタイムズレンタカーで借りることができました。

レンタカーなのでガソリン車です。

デミオの走り

高速道路を運転しましたが、120キロ超えてもぜんぜん大丈夫ですね。

3年前にレンタカーで乗ったトヨタ車(確かヴィッツかプラッツ)は、高速でアクセルも踏むとすぐにキックダウンでしたが、デミオは、4人乗っててもそこまで加速が悪くなかったです。

MAX140キロ位まで出しましたが、ハンドルがブレることもなく走りやすかったです。

スポーツモードにすると少し馬力が上がりますがエンジン音がうるさくなるので直ぐにオフ。

スポーツモードで無くても十分走ります。

これはいい車ですね。

ただ、直進性、安定性はCX-5にはかないませんね。

レンタカーでなくもう少しグレードが良いと乗り心地などももっと良いのかもしれません。

CX-3との比較すると

CX-3で高速を乗ったことはないですが、 ある意味CX-3デミオCX-5のいいとこ取りな気がしました。

デミオの操作性とCX-5のパワーと推進性を兼ね備えた感じで、街乗り、遠出双方をこなします。

金額もそこそこしますからね。

街乗りに寄せるならデミオ、大きく乗りこなすならCX-5という方がすっきりしますが、やはり、その中間が欲しくなるのが人の性。

そこを満たすCX-3なんですね。

デミオに4人で約200キロの旅路でしたが、快適なドライブでした。

淡路おのころワールド

9:50に淡路ONOKOROワールドに到着。

子供だけフリーパスを買ってみましたが、これが大正解。

子供には楽しい乗り物、アトラクションがたくさんあるのでフリーパスを購入するのが良いと思います。

ジップライン

これ、面白い。

プーリーと呼ばれる滑車をつけてロープを下っていきますが爽快です。

景色も最高です。

f:id:cx5blog:20180105204643j:plain

淡路の玉ねぎスープ

淡路島に行くと、お土産売り場に必ずある玉ねぎスープ。

冬場には温まって美味しくてよいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【淡路島産】玉ねぎスープ 袋(10入)【ゆうメール500】
価格:486円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)


デミオで行く淡路島 ホテルニュー淡路花季

ホテルニュー淡路 花季

一年半前の夏に、初めて訪れて気に入ったので、今度は冬に再訪問しました。

夕飯

淡路島のホテルニュー淡路 花季の楽しみの一つが食事。今回はふぐコースです。

淡路樽生ビールで乾杯!

淡路の樽生ビールで乾杯。

冬のお造り

カワハギ、蛸、クロダイ、タチウオ。 やはり蛸とタチウオが美味しい。

蛸は本当ぷりぷり。

てっさ 島のポン酢で

ふぐの薄さ、歯ごたえが最高。

島のポン酢がまた美味しい。

すだちの香りとポン酢の風味が重なり合うことで、美味しさが倍になり、もみじおろしの刺激が更に加わることで、これだけでもいける美味しさです。

白子の部分がまた美味しい。

ふぐってこんなに美味しいんですね。

ふぐの唐揚げ

今まで食べたことのないプリプリさ。 やっぱり居酒屋の ただ、個人的にはそこまでかなあ。

ふぐと白子の蒸気蒸し

白子がクリーミー。つけポン酢も美味しく、味を堪能できます。

ただ、鱈の白子との違いがあまりわからないかも。。

ふぐの握り

これは最高。すだちとポン酢をつけて食べるふぐの握りがうまい。

鯛にもちもち感とふっくら感が備わった味、舌触り。

淡路島三千とらふぐのてっちり

ふぐがプリプリ。コラーゲンたっぷり。

そしてポン酢とすだちうまい。

ボキャブラリーの無さで、表現が稚拙ですが、 ふっくらプリプリとポン酢が掛け合って美味しい。

自家製のポン酢が秀逸です。

ふぐのひれスープ

これは最高。出しだけでも美味しい感じのだし汁に、ひれの香りが溶け混ざり最高にうまい。

〆の雑炊

デザート

温泉

温泉はホテルニュー淡路グループで共有されており好きな所に入れます。

個人的には、天空の雫が好きです。

今回は部屋に露天風呂もついていて、そこも満喫しました。

お湯も良いし景色も最高です。

朝食

朝食もおいしいです。

淡路の地ビール

ホテルでピルスナーを買って飲みました。 スッキリ、爽快で美味しかったです。


最後に

ホテルニュー淡路花季、2回目の訪問でしたか、スタッフの方々も親切で、愛想が良く、気持ち良い宿泊ができました。

ありがとうございました。