読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5にスリーラスターで防錆加工を実施

スリーラスターで防錆加工

12ヶ月点検の際に、スキーシーズンが終わった事もあり、防錆加工を実施しました。

施工したのは、スリーボンド スリーラスター厚膜タイプTB6154C クリアというものです。

ノックスドールと迷ったのですが、1週間預ける必要があるのと、金額も高くなるので、スリーラスターにしました。

施工時の写真

ディーラーで実施いただきましたので、その時の様子を少し撮りましたので掲載します。

洗浄前

洗浄前の写真です。左後ろのタイヤの辺りが汚れているのがわかります。

下回り全般をケルヒャーのようなジェット水圧で洗ってくれました。

その後、エアーで水滴を飛ばし乾燥させます。 施工するときは、雨の日よりも晴れの日の方がスプレーの付きが良いとの事です。

洗浄後の写真

汚れが落ちています。

この後、少し自然乾燥させて、スプレーをしました。スプレーは厚塗りタイプですが透明なので塗った後の変化はないです。触ると少しベタベタしますが、触らないと本当に塗ってあるのかわからないです。

スプレー後の写真

全く変化なし。錆が落ちるのかなとも思っていたのですが、そうではないのかな。

スリーラスターの施工料

一年点検と一緒にやって頂いたので、多少の割引もしてくれたようで、2万円弱でした。

スプレー2本で8500円位なので、下回りの洗浄とスプレーで工賃は1万円強位ですかね。

もし、自分でやればこの1万円を浮かせる事が出来ると思います。

私はそこまでの技術力や工具が無いので、お願いするしか無いですが(^_^;)。

一先ずこれで3年くらいは錆を気にしなくて済むかなー。

防錆加工はやるべきか

スキーやボードによく行き、家で気軽に水洗いできない場合、新車購入時にやった方が良いみたいです。

そうすれば、洗浄などの工賃も不要ですし、まとめての割引もしてもらえる可能性もありますしね。

また、雪道走らない場合や降雪地域でない場合は、基本的には10年くらいの走行であれば特に防錆加工しなくても問題無いようですね。

スリーラスター

標準用だと3000円強で購入できそうです。 黒いのもありますが、整備のお兄さんの話では、黒にしてしまうと雰囲気変わってしまうので指定がない場合は透明で施工するとの事です。