ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

春になったのでCX-5とWintermaxxのまとめ

今年の冬は超暖冬で、正直スタッドレスはいらないくらいでしたが、約4ヶ月間、距離にして3000km位走行した感想をまとめておきます。

雪道の滑らなさ

ほとんど雪道を走らなかったのですが、少しの体験をもとにいえば全然大丈夫でした。

また、スキー場の駐車場で他の車を見ると、結構Wintermaxxを履いている人も多いです。

他には、YOKOHAMAのice GUARDブリジストン BLIZZAKミシュランのX-ICEあたりが多かったです。

まあメジャーどころをあげただけの形になってしまいましたが、購入前はあれこれ悩んでいましたが、買ってしまうとどれでも大差ないのかななどと思ってしまったりもします。

買うまでの調査が楽しいのかもしれませんね。

自分が使ってるからなのか、地域柄なのか市街地でもWintermaxxをよく見かけました。

乗り心地

市街地

市街を走るときはノーマルとほとんど変わらないです。

多少、クッションが良くなる感じでその分揺れますか、ノーマルの時に比べて突き上げ感は減ります。

音は、ノーマルの時を忘れてしましましたが、なんとなくスタッドレスの方が静かな気もしました。

高速道路

時速120キロ走行位までなら、走り心地はノーマルと大して変わらないです。

時速140キロまで行くと少し柔らかさを感じた感覚です。この辺りはノーマルの方が怖さが無かったです。

ただ、最近はほぼオートクルーズを利用した時速115キロ以下走行なため全く影響なし。

音はやはりWintermaxxの方が静かな気もしました。

首都高速

カーブの急な首都高速での走行ですが、こちらも普通に運転する分にはたいした違いは無かったと思います。

まとめ

スタッドレス、購入する前は本当悩みました。

ブリジストンは高いですが、5年間使うとお得とかセールストークを聞きます。

他社のタイヤは3年くらいで交換だから長い目で見るとブリジストンの方がお得になるというストーリー。

ただ、個人的には、5年使うと飽きるだろうし、丁寧に気を遣って5年で1回交換より、少し割高になるかもですがラフに使って6年で2回交換の方が気分的にも良いかなと思います。

しかも、パンクするリスクや5年もたないリスクもあるので、リスク分を考えると3年で交換の方が低リスクな気がします。

さらに4年持つかもしれないですしね。

以上、スタッドレスの感想でした。

4月2週目にノーマルに戻します。

その時に、また感想を書きたいと思います。