ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

ダンロップ WINTER MAXX SJ8の感想

本日、DUNLOP WINTER MAXX SJ8のスタッドレスタイヤに履き替えて40キロほど下道を走りました。

その感想です。

ちなみに、ブロンズのホイールとソウルレッドの組み合わせはどうでしょう。個人的には、雰囲気変わって、少し嬉しくなってます。

感想

それでは、下道を走った感想を記載したいと思います。

静音性

標準タイヤより、静かな感じがしました。

振動

振動は、微振動が増えた気がしますの。スタッドレスタイヤは初めてなので、こんなものなのか、それとも、バランスが悪いとかあるのか、あるいは何かおかしいのかまだわからないですが、小刻みな振動がずっとしている感じを受けます。

例えるならバスのタイヤの上に座った時のような感覚なのです。伝わりますかね。。

神経質になり過ぎていて気のせいかもしれませんので、もう少し乗ってからまた感想を書きたいと思います。

ちなみに、妻は、何にも感じないとのこと。まあ、普段から意識していない人にはノーマルタイヤと違いがない走りということでしょうか(笑

操作性

こちらはノーマルタイヤと全く変わらないです。重くなったとかも無いです。

ブレーキ

これもノーマルタイヤと変わらないです。早く雪道を走ってみたいですね。

最後に

ミシュランは、良くノーマルタイヤと変わらないというような感想がありますが、ダンロップのWinter maxxでも充分ノーマルタイヤと同じ感じなので、もっと凄いのかもと思うと、試してみたいですね。

高速道路は乗っていないので、その辺りも楽しみです。