読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5とCX-3をセールストークで徹底比較してみた

先日、CX-3に試乗した記事を書きました。すると、検索エンジンから「CX-3とCX-5の比較」ということで記事を見に来る方が多かったので、思い切って、CX-3、CX-5それぞれを売るために相手をつぶすセールストークを考えてみました。

もちろん、同じマツダ車なので、営業さんは絶対にそんなことはしないと思いますので、あくまで私の超主観の記事になることをご了承ください。 (気分を害してしまったらすみません。)

想定は30前後の若い方(独身)で、SUVにあこがれているような感じの方。 (今までは親と共同でセダンやミニバン、コンパクトカーあたりを想定)

CX-5を売る立場でCX-3を否定する場合

  • CX-3は中途半端な車。
  • 結局ベースはデミオだから全体的に小さい。
  • トルクもデミオと20Nmしか差がなく、CX-3の方がデミオより重いから、結局トルクの差はほとんどないに等しい。
  • でも価格はディーゼル車でCX-3の方が50万円以上デミオより高い。
  • しかもCX-3は内装がCX-5に比べて見劣りする。
  • CX-3に30万円追加すればCX-5が買える。
  • さらにあと10万円追加すればCX-5のXDモデルが買える。
  • CX-5のXDなら内装もCX-3に比べ格段にあがるし、後部座席などの空間も広く、荷物もたくさんつめる
  • 何より、トルクがぜんぜん違うから、運転していて楽しいし、ストレスがない。
  • CX-5ならガソリン車の4リッタークラスのエンジンと同等の走りが楽しめる。
  • CX-3はSUVなのに、荷台が小さく、かつ、後部座席も狭い。視点も低い。中途半端としか言いようがない。
  • コンパクトを求めるのであればデミオで十分。デミオでオプションを追加するほうがまだまし。
  • CX-5とCX-3の40万円の差は10年乗るとしたら年間4万円。
  • 4万円/年の差で乗り心地も、今後の応用性も雲泥の差が出ることは確実。
  • (若い人なら)結婚して子供ができたりしたらCX-3では絶対に厳しい。
  • 友達と出かける際も、荷物は載らないし、後部座席は狭いし、長距離は厳しい。
  • SUVがよいのであれば、絶対にCX-5。コンパクトがよいならデミオ。CX-3にすると中途半端で後悔するだろう。

というような感じでしょうか。

続いて、逆の立場です。

CX-3を売る立場でCX-5を否定する場合

  • CX-5はトルクがあって、加速はよいが、街乗りには向かない。
  • CX-5は低速域でアクセルワークに気を使うので、逆に疲れるという声をよく聞く。
  • 特に都心部で乗る場合、40キロ前後で運転することがほとんどだから、太すぎるトルクが邪魔になる。
  • CX-3はエンジンと加速のバランスが優れているので、街乗りでもスムーズに加速できるし、ディーゼルのトルク&ターボで高速でも十分加速できる。
  • コンパクトカーとは違い、見た目もスタイリッシュ。
  • 走りも、見た目も楽しめる車、それがCX-3。
  • 結婚して子供ができたりしたらまた選ぶ基準が変わるので、今は、運転しやすい車を選んでおいて問題ない。
  • 奥さんと2人なら十分なスペック。もちろん誰か後ろにのっても、コンパクトカーより快適。
  • 逆に今、300万円以上だしてCX-5を勝手しまうと、なかなか身動きがとれなくなってしまう。
  • CX-5はオプションつけると、なんだかんだで320~330万くらい超えてしまう。
  • しかも、CX-5は全体的に大きいので、タイヤ、バッテリー、交換パーツ、もろもろ維持費が高い。車検、重量税も高い。
  • 駐車場なども選ぶ。機械式は中には入らないので、マンションの場合、高くつく可能性あり。
  • 機械式と平置きで5000円/月料金が違うマンションの方の話しでは、年間6万円駐車代が上がってしまったという例もあり。
  • たくさん人や荷物を乗せて出かけるということが年にどの程度あるか?
  • 結局そんなに多くない場合がほとんどで、街乗りにCX-5のような大きな車を運転しなければならない。
  • もし年1回とかなら、レンタカー借りた方が安い。
  • 小回りも効くし、駐車場も断然CX-3のほうが楽。
  • 無駄に大きいCX-5を買って、ちょっと出かけるのが面倒というのをよく聞く。
  • 操作性が重いし、駐車場とか細い道、すれ違いなど気を使うので、運転が疲れる。だからせっかく買ったのに、乗らなくなる。
  • もったいないので、自分の生活に合ったスペックの車、つまりCX-3がオススメ。

という感じでしょうか?

まとめ

上記、かなり盛って書いてますので、話半分に読んでもらえればと思います。

と、長々と自分で書いていて、もし、上記のような説明をされたら、その営業マンからは絶対買いたくないなぁと思ってしまいました(笑) なんと言っても、上記の説明では、車を買うときの夢がないですよね。

車を買うって、一般の人には家を買う次くらいに贅沢な買い物だと思いますので、 ワクワク、どきどきしながら、買うまでの過程もたくさん楽しみたいですよね。

しかも、不動産とは違い、新車の場合は、他の人が買ってしまったら変えなくなってしまうということはないので、 自分のペースでじっくり考え、楽しみながら買えるのも特徴のひとつです。

私は、あまりガツガツくる営業の人は好きでないので、こういう徹底的に相手をけなすような、いわゆるアメリカ的裁判のようなトークの人とはお話するのが嫌いですw

いろいろと書きましたが、CX-3とCX-5は前回の記事でも書いたように、名前が似ているだけで、購入する際には比較対象ではないと思います。 CX-3の場合はむしろデミオと迷うほうが適切ではないかなぁ。

車のスペックに躍らされるのではなく、自分の車の使い方であったり、運転する環境であったり、そういったところを整理するとよい気がします。

CX-3もCX-5もよい車だと思いますので、もし、悩まれている方がいましたら是非、悩める贅沢を楽しんでください。

書いているうちに、デミオも試乗してみたくなりました。

本当、マツダの車、面白いですね。 CX-5を買うまで、車にまったく興味がなかったのに、こんな感じでブログを書いている自分が不思議です。

長く続けられるように、今後も楽しんでいきたいと思います。