ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

CX-5のフロアマット比較とおすすめ

CX-5のフロアマット比較と評価

CX-5を購入契約してから(いや、する前からですね)、まず着手したのがフロアマット。

純正にしようか迷ったのですが、以下の点で純正はやめました。

  • フロアマットにメーカーロゴがあるメリットはあまり感じない(外車なら別なのかもしれませんが)。
  • フットレストの部分がない
  • 後部座席の真ん中の部分がない
  • 値段が高い(約3万円)

結論としては、純正マットはロゴがついている分、値段が高く、ロゴにメリットを感じない人は市販のものを選択するとよいと思います。 ロゴが欲しい方は、純正を頼むしかないのですが、その場合は、うまく値引き交渉をするとよいかと思います。

私が調べたのは、以下になります。 結果CraftMartのPremiumというなかなか値段がはるものにしました。

CraftMart Premiumの選択理由

肌触りがすごくよい。

ファミリーワゴンにこのマットだったら、後部座席はまるでリビングのような感じで、子供は素足で楽しみそうです。

毛が抜けにくい

サンプルの中で、毛が抜けにくかったです。他のものは、短い毛がパラパラと抜けるものがありました。

裏がフェルト

フェルトだとずれやすいかなと思ったのですが、逆にフェルトのほうがずれにくい(ようです)。実際に使っていてもずれないです。 以前使っていたトヨタ純正のマットは、他のものと同じいぼいぼのついた樹脂性のもので、結構ずれるし、変な後がつくと直らないので、裏がフェルトのものにあこがれた。

という感じです。

選ぶ際に思ったこと(評価基準)

  • サンプルがないものは、不安なのでやめた。
  • サンプルは、安いグレードのものはどこも似たようなつくり(格子とか千鳥格子とか)で、値段のとおり安っぽい。
  • たまにさわり心地はよくても、毛が抜けやすいものがあった
  • サンプルは小さいのでイメージはわかりにくいが、見ていてシンプルなものの方が空きが少なそう。
  • サンプルで毛並みの質感はそこそこ理解できる。

調べたフロアマット一覧

CraftMart (オススメ)

  • Premium 価格 18,360円 (税込) 送料込
  • さわり心地最高
  • 裏がフェルト
  • サンプル有

Hotfield (オススメ)

  • 重厚Profound HOTFIELD
  • 価格 17,280円 (税込) 送料込
  • サンプル有
  • さわり心地はよいが裏面がプラ。
マツダ CX-5 フロアマット ◆ 重厚Profound HOTFIELD

マツダ CX-5 フロアマット ◆ 重厚Profound HOTFIELD
価格:17,280円(税込、送料込)

かーまっと工房

アルティジャーノ

  • サンプル有
  • R1000(税込 12,744 円) 送料別
  • R2000(税込 19,440 円) 送料別

YMT

  • YMTフロアマット CX-5フロアマット(KE系) (税込 10,368 円) 送料込 * サンプル有

DIPlanning