ブログCX-5で行こう

マイナーモデルチェンジ後の2015年型 CX-5に関するレビュー、口コミを中心にお伝えするブログです。

滋賀県長浜の美味しいイタリアン BLANC

滋賀・長浜・イタリアン・おすすめ

以前、関西から福井に車で行った時に寄った、美味しいイタリアンのお店です。

滋賀県長浜市にあるBLANCという名前のイタリアン料理店です。

東京でこの味のお店があったら相当行列ができると思います。

バーニャカウダ

バーニャカウダは、私は臭くて苦手なのですが、ここのは美味しくて食べられます。

ここで食べて、美味しさに気づき他のお店で頼んだらやはり食べられませんでした。

アヒージョ

この店のオススメの一品。

食べるのに夢中で、写真を忘れてしまいました。

絶対に頼むべきです。

アラビアータ

これもオススメの一品。 普通はペンネですが、パスタで作ってもらいました。

ペンネもものすごく美味しいです。 初めての方はペンネを味わってほしいかな。

マルゲリータ

モチモチの生地で美味しいです。 写真は忘れてしまいました。

クワトロフォルマッジ

4種類のチーズたくさんのピザ チーズ好きには最高です!

ローストポーク

柔らかく、ジューシーでバルサミコ酢ベースのソースがさっぱりとしており美味しかったです。

ちなみに、福井へはレンタカーを利用しトヨタカローラで行きました。

『可もなく不可もなし』という、ある意味よくできた車です。

でも、これを乗ると、車の楽しさでは無く、ただただ車で移動するのに必要十分な機能が体験できるという感じです。

マツダの走る楽しさは、良いですねー!

まとまりのない内容になってしまいましたが、2016年の締めの記事とさせていただきます。

2017年はついにCX-5フルモデルチェンジですね!楽しみです。

CX-5ヘッドライトの曇り

写真では分かりにくいのですが、ヘッドライトの内側が曇っていました。

ウェブで調べると他の方も同じ症状が出ているようで、ディーラーに相談しました。

まだ、保証期間とのことで、無償で交換してもらえました。一年くらいでこの曇りはちょっと不安なので、来年も点検の際に気にしてみたいと思います。

短いですが忘備録として記載しました。

CX-5に冬タイヤ スタッドレスを装着

仕事が忙しく、全くブログを更新できていなかったのですが、スタッドレスに交換しました。

タイヤの保管は自宅でしていたのですが特に問題はなさそうです。

タイヤは、WINTERMAXX SJ8です。

取り付けはディーラーでやっていただきました。 2000円強でした。安くすみました。

走りは、ノーマルより柔らかい感じがして、良いかも。


CX-3を2日間乗ってのCX-5との比較

先日、18ヶ月点検の時に、CX-3の代車を借りました。

丸二日間乗らせてもらえたので、その感想をコメントします。

乗り心地がいい

一番驚いたのが、乗り心地です。CX-5は何故か低速の時の揺れが大きく、路面の小さな歪みでも捻ったような揺れを感じて、なんか違和感があったのですが、CX-3はその辺り全く違いました。

車高が低いからなのかサスペンションが良いのかは分からないですが、変な揺れを感じずに、快適に運転できます。

革シートも多少は影響してるんですかね。

素直な加速

CX-5の加速で以前も書きましたが、1速から2速の切り替えが物凄くスムーズです。

踏みすぎてドッカンとつながることも無く、これも乗り心地に影響してます。

さらに、踏めばしっかり加速もします。

街乗りの乗り心地、アクセル周りは断然CX-3ですね。

内装

内装はCX-5の方が好みかな。

メインパネル

運転席

サイドブレーキ

これは、CX-5の電子式の方が今となってはスッキリしていて良いです。

リアシート

やはりリアシートは狭いですね。 まあ街中なら全く問題ないとは思います。

エアコン周り

最後に

マツダは本当いい車出しますね。

運転していて楽しいです。

2人の生活くらいならCX-3で十分ですし、街中の運転は断然楽です。

ただ私はCX-5の方が好きですけどねw

サスペンションを変えるとあの捻れたような揺れはなくなるのですかね。

そこだけが悩みです。

最近、忙しくてなかなかブログを更新できいません。

ネタをどんどん忘れてしまいますね。

CX-5とCX-3が魅力NO.1に!

写真はアクセラCX-5

自動車商品魅力度でCX-5がNO.1

自動車商品魅力度(APEAL)の調査結によると、ミッドサイズでCX-5が1位を取りました。

コンパクトサイズではCX-3が一位をとったとの事です。

記事のタイトルでは『レクサスが...』とありますが、中身を見ると、マツダ車が物凄く頑張っていることがわかります。

コンパクトサイズでは、2位もデミオがランクインしておりマツダ車が金、銀メダルです。

なんか嬉しいですね。

ただ、このカテゴリ分け、ちょっと強引な感じがしました。

プリウスがミッドサイズなんですね。

ミッドサイズの1位がCX-5、2位がプリウス、3位がフォレスターレヴォーグとなると、もう少し分類してもよい気がしました。

プリウスを買おうと思っている人が、フォレスターCX-5を比較にあげるかなぁと思ってしまうのは私だけでしょうか。

ともあれ、CX-5が1位をとった事は嬉しい限りです。

SKYACTIVエンジン開発者の人見さん

先日、研修でSKYACTIVエンジンの開発者の人見さんのお話を聞く機会がありました。

人見さんの記事は読んでいたのですが、改めてお話を伺い、一層マツダが好きになりました。

開発者の魂がこもったエンジンなんだなぁと伝わってきましたし、今後も頑張って欲しいと心から思えました。

エンジン開発の細かな話は、リンク先の記事を読んでいただけるとよくわかりますが、実際に生の声でお話を聴くとまた感じ方が変わるのは不思議ですね。本当に良かったです!

面白かった話

普段、車の税金のことを細かく考えていなかったのですが、排気量で自動車税を課すのはおかしいと言うお話をしていました。

自動車税は古い考えで、排気量の多い車は燃費が悪い、燃費が悪い車は、CO2などの排気ガスを沢山出すので環境に悪い、だから環境税として排気量の大きい車から沢山課税するとの事。

※ちゃんと調べていないので正確ではないかもですのでイメージという事でご容赦ください。

以下が自動車税の一覧です。

これを見るとCX-5ディーゼルは2.2リットルのエンジンですので、自動車税は45000円になります。JC08モードで18.6km/Lの燃費になります。

一方、スバルのリヴォーグは 排気量1.6リッターターボで燃費は17.4km/l、トヨタ ヴォクシーは、排気量2リッターで燃費は16.0km/L(2WD)。共に自動車税は、39500円になります。

マツダCX-5の方が燃費が良いですが、排気量が小さいリヴォーグやヴォクシーの方が自動車税が安い。燃費で考えるとどっちがエコか? (私の例ではディーゼルとガソリンを比べているのでちょっとフェアでは無いかもしれませんが、自動車税ディーゼル、ガソリン問わないので。)

この例だと燃費の差が小さいので分かりにくいかもしれませんが、排気量の大きさで環境税(自動車税)を決めるのは少し間違っており、燃費をベースに決めた方が理にかなっている。との事です。

ただ、従来の仕組みを変えるのは大変ですし、燃費の出し方も、JC08モードでは実際の走行とは大きく掛け離れる車もあると思われるので法の整備が大変と思われます。

なので、暫定的にエコカー減税的なものがあるのでしょうね。

『エコなだけの車は作りません』

マツダはエコなだけの車は作りません。』そう言って講演を締めくくっていました。

『運転していて楽しい車』を目指し、ガソリンを入れる時になったら、『あれ、燃費も良かった!』。そんな車作りをしていきたいですと、マツダらしい考え方でした。

是非、今後も、魅力ある車を開発していってほしいです。

CX-5で那須へキャンプ2日目、3日目

那須のキャンプ2日目、3日目は雨で外では遊べず、パン屋を巡ったり、室内のアトラクションに行きました。

クーロンネ

前回行った時に写真が撮れなかったパン屋です。

今回もまた、行くのが遅くほとんどパンがありませんでした。

そば屋 小椋

とっても雰囲気のよいお店です。お蕎麦も普通に美味しいです。りんどう湖のすぐ近くにあります。

地元で美味しいお店をたくさん知ってるので、普通に美味しいと表現させていただきましたが、間違いは無いお店だと思います。

トレジャーハンティング

雨なので大渋滞。駐車場に入れません。 何回かぐるぐる回ってやっと入れました。

子供は楽しんで宝探ししていました。

ジェラートロッシ

ここのラムレーズンは最高に美味しいです。 ラムレーズンはmustで後の味をどうするかが楽しみですね。今回はダブルチョコにしました。

濃厚で美味しかったです。

トリックアート

どこにでもある館ですが、なかなか楽しいです。写真を子供が撮らせてくれると、不思議な写真がたくさん撮れて面白いと思います。

まとめ

那須旅行2泊3日目で行きましたが、あいにくの雨で外遊びはできませんでした。

ロッジでバーベキューを楽しみながらゆっくり過ごしました。

最後に燃費ですが、

平均16.5キロ/Lです。

あの渋滞を走ってこれだけ良いとは文句なしですね。

ディーゼルは90円位ですので、1500円位です。